自転車でダイエット&節約

自転車でダイエット&節約

自転車でダイエット&節約

自転車通勤のメリットの中でも特に魅力的なのが、ダイエット効果です。

自転車の消費カロリーは、1時間あたり350キロカロリー程度。

そのうえ、自転車は有酸素運動です。

片道15キロを自転車通勤した場合の、ダイエット効果を具体的に考えてみましょう。

スピードは、スポーツバイクでゆっくりめに走った場合を想定して、時速20キロとします。

すると、往復で525キロカロリーを消費できることになります。

これは、しょうゆラーメン1杯分に匹敵するカロリーです。

しかも、通勤なので毎日実践できますよね。

普通の運動だと、なかなか毎日はできないものです。

続けやすくて効果が大きい、それが自転車通勤ダイエットです。

また、経済的効果もとても大きいですよ。

片道15キロを、燃費がリッター15キロの車で通勤した場合を計算してみます。

1か月に使用するガソリンは40リットル。

ガソリン価格が130円なら5200円。

140円の時なら5600円にもなります。

一方で、自転車なら費用はゼロ。

時々、部品の交換やメンテナンスが必要ですが、車の維持費に比べれば安いもの。

通勤するだけで、スリムになってお金もたまる。

自転車通勤にハマる人が多いのも納得がいきますよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional