自転車はぴったりサイズが安全

自転車はぴったりサイズが安全

自転車はぴったりサイズが安全

自転車を安全で快適に乗りこなすために重要なのは、サイズ選びです。

マウンテンバイクで主流のサイズは380ミリ、430ミリ、480ミリの3種類。

380ミリサイズは、身長155-160センチくらいの人に適したサイズ。

480ミリなら、身長165-170センチ向けです。

もちろん、それ以外のサイズを用意しているメーカーはたくさんありますよ。

サイズ表では適正サイズでも、実際に乗ると感覚が違うこともあるので、実際に乗ってみることが大切です。

とくに子供や身長が低めの人は、きちんと確認してから購入しないと「足がつかなくて乗れない!」という事態になる可能性もあるので要注意です。

背の高い人も、小さすぎる自転車は走りづらく体に負担がかかるので、大き目のものを探してくださいね。

自転車を購入したら、各パーツを自分の体に適したサイズに調整します。

サドルの高さは、ペダルを一番下にして足を乗せた時に、ひざが少し曲がる高さが適正です。

サドルは、前後の位置も調整できます。

サドルの下にあるネジをゆるめて動かし、ペダルが一番上に来た時に、ひざの真下にペダルがくる位置にしましょう。

ハンドルの高さは、サドルと同じにするのが基本。

ただしスピードを出したい時や、登り坂の多い時、風の強い時には、ハンドルのほうが低くなるようにして空気抵抗を減らすと走りやすいですよ。

安全のためにも、より早く走るためにも、自分に合ったサイズの自転車に乗りたいですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional